Androidの音量設定を整理する 2

一つ前で着信音などの種類を見ました。それぞれの種類に、どんな音楽・音を鳴らすかは、今のAndroidではこんな感じでした。

デフォルト設定は「着信音とバイブレーション」、個別設定は「アプリと通知」から行います。

f:id:temporary_user:20210510110429j:plain

アプリと通知(上)、着信音とバイブレーション(下)


■デフォルト設定

設定>着信音とバイブレーション>詳細設定

  • 着信音
  • デフォルトの通知音
  • デフォルトのアラーム音

f:id:temporary_user:20210510110513j:plain

デフォルト音の設定

 

■個別設定(アプリや、アプリの通知内容による設定)

設定>アプリと通知>(設定したいアプリを選択)

f:id:temporary_user:20210510110556p:plain

設定>アプリと通知>LINE の例(一部加工しています)

 

通知>(通知アイテムをタップ)>詳細設定>音を選択

f:id:temporary_user:20210510110638p:plain

通知アイテムとして「通話」を選択した例 音:ポップコーン


※要確認

アプリ内に通知設定があるものもある。上記とどちらが優先されるか要確認

例:LINEはLINEアプリ内にも通知設定あり、音の選択も可能。

よく耳にする「LINE♪」などはここから選択できます。

f:id:temporary_user:20210510110723p:plain

LINEアプリ>設定>通話>着信音 で音の設定が可能

 

車内放送の日本語訳

JRの英語の車内放送を聞くたびに、なんか変な英語だなぁと思うのだが、何が正解かわからないので、英語の動画を見て、聞き覚えのある日本のアナウンスと並べてみる。

 

www.youtube.com

 

■乗車御礼■

Welcome to this service for [駅名];
[駅名]行にご乗車いただきましてありがとうございます

Welcome aboard this [鉄道会社] service to [駅名]
[鉄道会社]、[駅名]行にご乗車いただきましてありがとうございます

[鉄道会社] welcomes you abord this service to [終着駅]
[鉄道会社][終着駅]行きをご利用いただきありがとうございます。

 

■停車駅、乗換駅

Calling at; [駅名列挙]…and [終着駅]
停車駅は、[駅名列挙]、終点[終着駅]です。

We will be calling at [駅名列挙]:
停車駅は、[駅名列挙]です。

We will be calling at [終着駅] only:
この列車は、[終着駅]まで停まりません。

 

■車内設備

We aplogise there is no food and drink service available on this train.
この列車ではお食事やお飲み物の車内販売は行っておりません。

This coach will remain locket at the next station. To alight, please move forward to [Coach D etc.]
次の停車駅では、この車両のドアは開きません。お降りの方は、[車両 D号車等]からお降り下さい。

 

■接近、到着

The next station is [駅名]
次は、[駅名]です。
次の停車駅は、[駅名]です。

We will shortly be arriving at [駅名]
間もなく[駅名]に到着します。

We are now approaching [駅名]
まもなく[駅名]です。

This is [駅名]
[駅名]です。
[駅名]に到着しました。

We are now approaching [終着駅名] Where this train terminates.
まもなく終点[終着駅名]です。

For services to [駅名列挙], please change here
[駅名列挙]へお越しの方は、当駅でお乗り換え下さい

Change here for the [鉄道会社、路線] to [駅名]
[鉄道会社、路線]の[駅名]へお越しの方は、ここでお乗り換えです。

Change here for the bus service to [停留所名]
[停留所名]へのバスをご利用の方は、当駅でお乗り換え下さい。

Change here for [路線名 列挙あり]
[路線名 列挙あり]は当駅でお乗り換えです。

 

■駅構内

[列車名] runs non-stop to [終着駅名] and departs from Platforms [番線] and [番線]
[終着駅名]まで止まらない[列車名]は、 [番線]・[番線]から発車いたします。

You'll find taxis available from the rank adjacent to Platform [番線].
タクシーご利用の方は、[番線]そばのタクシー乗り場にお越し下さい。

Please retain your ticket as ticket barriers are in operation at this station.
当駅には改札口がございますので、切符をお持ち下さい。

 

■手荷物

Please take all your belongings with you.
お忘れ物のないようにご注意下さい。

Please do not leave any items of luggage unattended on trains or at stations.
駅構内や車内にお手荷物をお忘れにならないようご注意下さい。※意訳
駅構内や車内にお手荷物を放置されないようご注意下さい。

Please keep an eye on your personal belongings at all times.
お手荷物から目を離されないようご注意下さい。

 

■注意喚起

Please mind the gap between the train and the platform and take care when stepping down from the train
車両とホーム間に隙間がございますので、電車からお降りお際はご注意下さい。

Please do not take large items of luggage on the escalators. Instead, use the lifts provided.
大きなお荷物をお持ちの方は、エスカレーターではなく、エレベーターをご利用下さい。

Smoking is not permitted on any train or station.
車内・駅構内とも禁煙です。
車内・駅構内でのおタバコはご遠慮下さい。

Please do not attempt to board or leave the train when the doors are closing.
ドアが締まりかけた列車への乗り降りはご遠慮下さい。
締まりかけたドアへの駆け込みはご遠慮下さい

 

■下車御礼

On behalf of the on-train crew, thank you for travelling with [会社名]. We wish you a safe and pleasant onward journey.
(乗務員を代表して申し上げます)[会社名]のご利用ありがとうございました。この先も安全で快適な旅となりますようお祈りいたします。

 

■防犯カメラ

CCTV is in operation on this train for your safety and security.
お客様の安心と安全のため、この列車には防犯カメラが設置されております。

In the interests of safety and security, this train is fitted with CCTV.
お客様の安心と安全のため、この列車には防犯カメラが設置されております。

 

■セキュリティ

If you see anything suspicious, please tell a member of staff.
なにか不審なものがございましたら、乗務員にお知らせ下さい。

Safety information is on the posters in the vestibule. Please take a moment to read this important information.
デッキに安全のご案内のポスターを掲示しておりますので、ご一読下さい。

If you become aware of any suspicious items or people acting suspiciously, please tell a member of staff or a police offices.
なにか不審なものや不審な方を見かけた方は、乗務員や警察官までお知らせ下さい。

This is a security message. If you see something that doesn't look right, speak to staff or text the British Transport Police on 61016. We'll sort it, see it, say it, sorted.
安全に関するご案内です。もしなにか不審なものがございましたら、乗務員にお知らせいただくか、英国鉄道警察61016番にSMSをお送り下さい。(最後どう訳す?)

Androidの音量設定を整理する

Androidでは夜中に音が鳴ってびっくりしたり、日中に着信や通知の音がしなくて困ったりということがしばしば起こります。(iPhoneにはサイレントボタンがあって、今の設定が目で見て分かるので、そういうことはあまり起こりません)

一度Androidの機能を整理して、標準の機能だけで行けるかどうか判断、不足だったらウィジェットを使うなりスマートウォッチに飛ばすなり、何か補う手段を考えよう、ということにしました。

整理してみて、話をややこしくしているのは以下の3点だと思いました。

  1. メディア音量(とアラーム音量)は別扱い
  2. 本体側面の音量ボタンは、基本的にはメディア音量の調整用
  3. サイレントモードの存在(他のモードと種類が違う)

 

音量の種類

  • メディア:動画再生、ラジオ等の音量(音量ボタンで調整)
  • 通話:電話がつながったあとの相手の声の音量
  • 着信音と通知:電話がかかってきたときの着信音、受信の通知音
  • アラーム:目覚ましなどのアラームの音量

f:id:temporary_user:20210502221400p:plain

基本的な音量の調整方法

  • メディアの音量:本体側面の音量ボタンで調整
  • その他の音量:本体側面の音量ボタンを押す > 設定アイコン音量を調節または歯車アイコン設定を押す > スライダーで調整

 

音量ボタンの役割

音量ボタンを押したときにどの音量が変化するのかは、現在デバイス上で行っている操作によって変わる。

  • 動画を見ている場合は、動画の音量が変更される
  • 何もしていないときに音量ボタンを押すと、メディアの音量が変更される
  • 通話中に音量ボタンを押すと、通話音量が変更される(LINE通話も同様)

    f:id:temporary_user:20210503002751p:plain

    LINE通話中に音量ボタンを押した場合(通話音量がアクティブになっている)

音量とモードの関係(と想像される理由)

  • メディア:モード関係ない。音量ボタン等で個別に調整
    (自分で操作しない限り、勝手に鳴ることはないから?)(ミュートはともかく、バイブしてもしょうがないから?)
  • 通話:モード関係ない。音量ボタン等で個別に調整
    (電話を受けるかどうかは自分で決められる。電話をとったら相手の声が聞こえないと意味がないから)
  • 着信音と通知:モードの影響を受ける
    (相手やアプリの都合で鳴って、自分で制御できないから?)
  • アラーム:モード関係ない。アラーム設定で個別に調整
    (バイブやサイレントにしてアラームまで止まったら困るから?)

 

4つのモード(3つ+1つのモード)

モードの種類は4種類ですが、他のモードと共存できるという意味で、サイレントモードがちょっと特殊なので、3+1のモードと言っても良いのかもしれません。

着信音の音量通常モード

  • 着信、通知を音で知らせる
  • 通知領域には特に何も表示されない
  • 着信音とバイブを両方使うには、電話電話アプリ>その他その他>設定>音とバイブレーション>着信時にバイブレーションも ON 

バイブレーションバイブレーションモード

  • 着信と通知時に振動する
  • 通知領域にバイブレーションが表示される

ミュートミュートモード

  • 着信と通知時に音がならないしバイブもしない(画面表示はされる)
  • 通知領域にミュートが表示される
  • バイブレーションとハプティクスは自動的にOFF

サイレント モードサイレントモード

  • 音、バイブ、視覚的な通知を止める
  • 通知領域にサイレント モードが表示される
  • 通知は「通知音なし(表示はあり)」「非表示・通知音なし」「カスタム」
  • ブロック/許可対象/自動ON・OFFを設定できる
  • 上の3つと共存できるらしい(恐らく「今はサイレントモードだけど時間が来たら自動OFFして通常モードに戻す」とか「今はミュートモードだけどブロック/許可対象を制御したい」みたいなときに使う)

 

各モードへのショートカット

着信音の音量通常モード

  • 音量ボタンを押す>スライダー上部のアイコンをタップし、着信音の音量にする(トグル)

バイブレーションバイブレーションモード

  • 音量ボタンを押す>スライダー上部のアイコンをタップし、バイブレーションにする(トグル)
  • 電源ボタンと音量大ボタンを押す(設定>着信音とバイブレーション>着信音ミュート用のショートカット バイブかミュートの択一)

ミュートミュートモード

  • 音量ボタンを押す>スライダー上部のアイコンをタップし、ミュートにする(トグル)
  • 電源ボタンと音量大ボタンを押す(設定>着信音とバイブレーション>着信音ミュート用のショートカット バイブかミュートの択一)
  • スマホを「スクイーズ」(下半分を握る)?

サイレント モードサイレントモード

  • 画面を上から下にスワイプし、サイレントモードアイコンをタップ
  • スマホを伏せる(設定>システム>操作>ジェスチャー設定)
  • Googleアシスタントを使う
  • (注意)音量ボタンを押して表示されるスライダーからはたどり着けない

 

(音量の種類に続きます)

Androidの音量設定を整理する 2

「Oppo Reno3 Aの音量設定がわかりにくい」へのアクセスが多い

47% Oppo Reno3 Aの音量設定がわかりにくい
20% AQUOS sense4 plus アップデートでカメラ改善(しなかった)
8%

Oppo Reno3 Aに音量関連のウィジェットをインストール

当ブログのアクセス数を見ると、上位3位にOppo Reno3 Aの音量設定についてのものが入っています。

 

その後Android10、11の機種を転々としてきて、Androidはもともと音量設定が分かりにくいのでは?とと思うようになりました。(さらにOppoは訳語が統一されてないとかの+αの理由がありますが…)

 

理由

  • マナーモードにすると一切の音が消えてバイブになる、みたいな設定がない。または、メニューの深くにあって使いにくい。
  • サイレントモードにすると一切音もバイブもならない、みたいな設定もない。または、メニューの深くにあって使いにくい。(iPhoneのサイレントスイッチに相当するものがない)
  • ボリュームが連動するもの、しないものがあって、分かりにくい。
  • 今どのモードにあるかを示すアイコンが分かりにくい、またはない。

 

要件

  • 「全部バイブ」「一切音がしない」みたいな設定を一発でやりたい
  • 自分が今どのモードにいるのかすぐ分かるようにしたい

 

いろいろウィジェットを試してみたのですが、Google謹製の機種でそこまでひどいこともないはずだよな、と思い直し、まずは公式サイトのマニュアルで現状どのようになっているのかを勉強します。対象となるのはこの辺り。

 

support.google.com

support.google.com

support.google.com

support.google.com

 

(続きます) 

Androidの音量設定を整理する

Androidの音量設定を整理する 2

Jepster+のオフライン化(地図のレベル)

地図のレベルが縮尺で出てればわかりやすいのですが(探したらありそうな気はしますが)、とりあえずレベル10~15のサンプル。

場所は適当です。レベルを上げても拡大されない箇所があったので、そことの境目を選んでいます。

f:id:temporary_user:20210502143757p:plain

レベル10

f:id:temporary_user:20210502143813p:plain

レベル11(右上)

f:id:temporary_user:20210502143903p:plain

レベル12(右上)

f:id:temporary_user:20210502143928p:plain

レベル13(右上)

f:id:temporary_user:20210502143953p:plain

レベル14

f:id:temporary_user:20210502144013p:plain

レベル15

地図の挙動は、

  • -を押すと一つ下(荒い)のレベルを表示
  • +を押すと一つ上(細かい)のレベルを表示(無ければ今のレベルをそのまま拡大)

という感じです。

 

レベル16や17も作ってみましたが、これは地図を見ながら細かい路地をたどるみたいなときにしか使わなそうなので、レベル15で広域を出力しておけば事足りるかなと思いました。

 

おまけ:Googleマップのオフラインマップ

Googleマップもオフラインマップに対応しているので、こちらでも同じようなエリアをダウンロード。ナビが必要なときはGoogleマップを使うことにします。

(車の運転だったらSIMを入れて渋滞状況を拾いたいですが、自転車だったら特にそこまでしなくても事足りるので)